忍者ブログ
ロボット、千葉ロッテマリーンズについていいかげんなことを書きます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一週間ぶりにして、2010年最初の更新です。

大晦日は「笑ってはいけないホテルマン24時」を見ました。

僕が一番笑ったところは、オードリーの春日の格好をしたいっくんが出てきたところですが。

オードリーのネタに「あの春日さんですよね?」とかあるそうですが、「伊藤一郎さんじゃないですよね?」と疑わねばなりませんね。


全く違う話ですが、最寄りのスーパーで「ドラえもん すごろく ふくわらい」って売ってませんかね?

こんなのです。








すごろくは特に面白くなかったので割愛しますが、ふくわらいは凄いです。








・・・・・・・・子供泣くだろ!!




ちなみに完成図はこんな感じ





僕もふくわらいやってみました。


まあ、こんなものだろう。



また話は変わります。

最近、ヤンキーに絡まれたり、運がない。

さっきだって、京都駅で近くにいたおばさんが急に意味のわからないことを叫びながら通行人に蹴りを入れ始めたのを見かけたばかりですよ。

急いでその場を離れたので面倒なことにはなりませんでしたが。

もう、今年はだめかもしれない。









ランキングに参加してます。押していただけると今まで経験がないくらい嬉しいです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
PR

もう今年もあと5日だということに今気づいたよ。

学会発表とかで忙しかったからなあ。

今回は雑談します。

さっき紅白の曲順見て思ったんだが・・・・

細川たかし森進一に挟まれたレミオロメンが不憫で仕方ない。

いや、レミオロメンは見ますけど。その前後は見なかったことにしとこ。

でも、他に好きな歌手なんていないしな。

ほとんど「絶対に笑ってはいけないホテルマン24時」を見るかな。




そういえば・・・・・

クリスマスっていつ終ったんですか?

気が付いたら25日過ぎてますよ!!

僕も脳内の彼女t(あまりに気持ち悪い内容のためお見せできません)

来年もSI2009はクリスマス頃にあるらしいので、来年も学会発表かな。

しかも、宮城とか遠いんですけど。

東京行くだけで「ハァハァ(卑猥な意味じゃないです)」言ってるのに。






ランキングに参加してます。押していただけると今まで経験がないくらい嬉しいです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

流行語大賞が今日発表でしたね。まだ発表はされてませんけど、ノミネートされているのが僕の周りでは全く流行っていなかったような。僕が流行語大賞を選ぶとしたら以下の三つにしますね。


まず第三位

「ほぼイキかけました」(イチロー)

いや、これは普通に流行ったでしょ。なんでノミネートされていないのかと思いましたよ。



それじゃ、第二位

「鳩山イニシアチブ」(鳩山由紀夫) 

イニシアチブ、俺」との相乗効果で僕の中では大ヒットしてましたよ。むしろ、なんで一般的には流行らなかったのか不思議ですね。「シュドーケーン!!」って鳩山さんが叫んでるのが容易に想像できます。



そして、第一位は!!?

「フフフ」(塀内久雄)

というわけで第一位は世界のヘイポーこと塀内久雄の「フフフ」でしたー
・・・・・・何?聞いたことない?不届きな奴め!!いやいや、これ流行ったでしょ!日常生活で使いますしね。むしろなんでノミネートされてなかったのか。不思議だと思いませんか?あのドラえもんだって使ってますよ。いや、ベニーや里崎じゃなくて大山のぶ代ね。下の動画の最後の方で言ってます。



「フフフ」は残念ながらマリーンズファン(M.V.P以外)と愛媛に100万人いるとかいないとか言われる塀内のファンの間でしか流行らなかったようですね。
ジャンプの漫画ばかり感想書くのも飽きてきたので他にも手をつけてみようかなと。さすがにエロ漫画をレビューすると変態扱いされかねないのでなんにしようかな・・・・・・と考えていると思いついたのが女性コミック。正直、未知の分野ですね。

んで、自転車で古本屋まで行く途中信号待ちしていると、颯爽と信号無視していく女がいたんですけどね、こいつが信号無視したくせに前をフラフラトロトロ走りやがるんですよ。たぶん、こいつ相手がイケメンだったらやってませんよ

古本屋でそれらしき本を立ち読みしていると男が二人近寄って来たんですよね。僕の聞き間違いじゃなければ「キショ!」とかなんかいったような気がしますが・・・お前らイケメンだからって何言ってもいいと思うなよ!顔見てないんで知らんけど。ついでに多分言ってない

んで、今回採用したのが「伯爵家の事情」という漫画でリンク先から50ページ立ち読みできます・・・・が面白いのはそっから後です。その面白い要因となってるのがベジータを遥かに凌ぐツンデレを披露しているイケメンな侯爵なんですが、あまりにツンが激しすぎて嫁が実家へ帰るというネタには充分な漢です。

とりあえず、50ページ以降のあらすじ。


嫁の実家がピンチなので助ける。←デレ状態

助ける理由を「目上のものが持つべき当然の責任感」などと考たり、「粗末な身なりが見るに堪えない」等と言う。←ツン状態

欲望に耐えきれずセクハラまがいの行為をする。←デレ状態

途中で正気を取り戻し「じゃじゃ馬ならしのための脅し」とか言う。←ツン状態

チャンス到来。ここぞとばかりに俺の嫁宣言をする。←デレ状態

「合理的な提案」、「愛など認めない」などやはりツンツンする。←ツン状態

結婚式の後、欲望に耐えきれずアッーなことをする。←デレ状態

翌朝、冷たい態度をとる。←ツン状態

嫁にやたら男が近づいてくるもんだからイライラしているにも関わらず、興味ないようにする。←ツン状態

ツンが激しすぎて嫁「実家帰らせていただきます。」。ここでもベジータ並みのプライドにより「最初からいらんかったんや」的な考えに及ぶ。←ツン状態

嫁の伯父が嫁に遺書書かせて殺すとか高等テクニックをしようとしていたところを助け、ツン脱却宣言をする。←デレ状態



・・・・・・・いや、他にもネタになりそうな漢はいたんですよ。ただね、他はツンデレというより最初は本当に嫌いなのが多かったんでネタにもなりゃしないイケメンだけが取り柄の漢が多くて。

やっぱり、ネタイケメン暗黒を揃えてこそ感想書く価値があります。となればこのベジータ侯爵(仮)は3拍子(または3病死)揃った男の中の男ですね。

この男がイケメンじゃなかったら最初に銃殺されてます。
そういえば、うちの大学の社会学研究科とかいうとこの教授がセクハラで捕まってたな・・・イケメンじゃないばっかりに。閉鎖的なんでセクハラとかに関しては難しいところはあると思いますが。

ネタネタ言ってますけど、この漫画自体は普通に純愛っぽいことしてるいい話ですよ。


今週のジャンプのSKET DANCEで「いや ここはイケメン来いよ」とか身も蓋もないネタがありましたが、彼のどの辺が不細工なのか理解できません。こいつ、ファイアーエムブレムの味方キャラで登場しても違和感ないですよ。

「そらのおとしもの」というアニメでも主人公が「全部イケメンがいるから悪いんだ。」とか言ってますしね。イケメンは犯罪なんですよ。でも、このアニメの主人公は「つまりメスにモテたいわけ?」と聞かれると、「ああ、到底かなわん夢だがな。」と言っておりますが、あなたは十分モテてます。勘違い野郎ですね。


少子化の原因ってイケメンにあると思うんですよね。日本はいつから一夫多妻制になったのか。・・・・すいません。被害妄想です。

今週のジャンプにあの杉田尚先生の読み切りが載ってますよ。
「斬」でジャンプの読者を戦慄させたあの杉田尚大先生ですよ。
いやー、まさかわじマニア終わらせて糞漫画枠をあけたのがこのためだったとは!
糞漫画枠なんてあるのかどうかも知りませんけど。

「SWOT」という漫画でガリ勉とかいう意味なのですがまあいいや

内容はガリ勉で東大目指すとか、NASAに勤めるのが夢とか言ってる少年が周りに流されて暴力を働く話でした。

セイセイセイ。いやちょっとまて。なんかおかしいぞ。これじゃまるで糞漫画じゃないか。

実際読んでみるとわかりますけど、斬より絵が上手くなってます。
赤マルジャンプで前なんか描いてましたけど、あれでもそういえばだいぶ上手くなってましたね。

あんなに(糞漫画描く)才能があったのにかなり失せてしまったように思います。
残念で仕方ありません。

「競うな!持ち味を活かせッッ」

ほら、見てください範馬勇次郎もご立腹ですよ。

だいたい、真面目な少年が暴力するってのもどうかと思いますが。
両親が見たらどう思うのでしょうか?

「悟飯ちゃんが不良になっただ」

きっとこんな反応が返ってくるでしょう。可哀そうに。
まるで、勉強だけでなく喧嘩もね!と言ってるようにも聞こえます。この漫画は。

だいたい、NASAに勤めるのが夢とか言ってるのに持ってるのが六法全書とは一体どういうわけなのか?表紙では違う本持ってるのに。単に重そうだからとかそんな感じしかしませんが。

主人公が強い理由は主人公だからでかまわないのに微妙な理由つけたおかげで胸にしこりができたような違和感があります。筋が通ってません。この主人公は怪力で戦ってたように見えたのですが?相手の技を見切ったのが計算したとかなのか?しかし、怪力の方が目立ってしまってる。

あと、敵の死上とか言うやつのチンコが見えそうです。「斬」でも似たような奴が出てきましたが。

それからライジングヘッドは結局使わなかったな。これはどうでもいいけど

どうもこの人の書く漫画の敵キャラは「斬」の金蔵坊ちゃんでもそうだけどシャブ漬けしたようなのが多いような気がする。金蔵坊ちゃんなんか見てくださいよ。目もつりあがってるし気違いの顔ですよ。SWOTの死上もチンコ見えそうですし、特に理由もなく単に血をみるのが好きといった感じですしね。
チンコ見えそうですしね。

それから鰯田ってやつ別に出なくても良かったような・・・まあいいや

今回の読み切りはチンコが見えそうな点以外は悪くなかったと思います。

正直なところ、もう学園モノは飽きたのでギャグ漫画を描いてみてはどうだろうかと思う。ちょうどわじマニアも終わったし。まさかわじまと同一人物じゃないよな?そんなわけないか。




そういえば、銀魂が今週えらいことになってたな。相手が術を使う前に攻撃するという渾身のギャグは笑えたがそのあとが下ネタのオンパレード睾丸が飛び出る少年漫画なんてここ10年ぐらいはなかったのでは?
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/11 Nobu]
[12/11 Kanamura]
[08/24 Nobu]
[08/24 puku]
[08/22 Nobu]
プロフィール
HN:
Nobu
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1988/09/22
職業:
あれ
趣味:
妄想、自堕落
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]