忍者ブログ
ロボット、千葉ロッテマリーンズについていいかげんなことを書きます。
[369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359
今日から作品投稿ができるみたいです。
プロジェクトの登録をしようと思ってメールを送ったのですがまだ返信が来ません。
最初に作品登録するとかして少しでも点数を稼ぎたいので、明日中に返信が来なければまたメールします。





OOoBaseRTCに追加する機能を考えてるのですが、全く思い浮かびません。

とりあえず、RTコンポーネントでデータベースを使ったものを調べてみた。
なにかヒントが得られるかもしれないので。


個人同定モジュール
家電制御用電源タップ型デバイス“RTタップ”
屋内サービスロボット用RTC群


意外に見つかりませんでした。

まず個人同定モジュールはソースコードがないので詳細はよくわからないのですが、人の顔の特徴をデータベースに登録、一致した顔データのIDを出力するらしい。

RTタップは詳細なマニュアルがどこにあるのかわからなかったのでソースコードを読んでみたのですが、はっきりとしたことはよくわかりません。とりあえず、DBという名前のRTCが7種類の情報をテキストファイルに保存していることぐらいしかわかりませんでした。それにしても、なんでTimedStringSeq型じゃなくてわざわざTimedString型を使って点で文字列を分割したりしてるんだろ?なんらかの理由があるとは思うのですが。

屋内サービスロボット用RTC群ですが、これは少し他とは違う使い方をしてるようです。

まず、

Webブラウザで操作するとCGIのプログラムがデータベースにデータを追加 → RobotServiceというRTCがデータベースからデータをID順に抽出して追加されたIDのデータを出力する

という解釈でいいのかなあ?
こういう使われ方ってよくやることなんですか?



とここまで他のRTCでデータベースがどのように使われてるかを見てみました。
InPortから入力したデータに一致するデータを含むデータレコードをOutPortから出力するようにできたりしたら役立つかもしれません。

まず、OOoBaseRTCとは別にRTCを作ります。
コンフィギュレーションパラメータから接続するデータベース、データを取得するテーブルを設定します。あとInPortのデータ型も設定します。
あとはonExecuteでInPortに入力がある度にサービスポートからデータベースのデータを取得してInPortからの入力に一致するデータを含むデータレコードがあった場合OutPortからそのデータレコードを出力します。
どうにもOOoBaseRTC自体はサービスポートしか持っていないRTCなので使いづらい印象なのですが、そういうRTCを付属させれば多少使いやすくなるかもしれません。









にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村のロボットのカテゴリから
全然人が来ない・・・

人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/24 Nobu]
[08/24 puku]
[08/22 Nobu]
[08/22 puku]
[04/17 Nobu]
プロフィール
HN:
Nobu
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/09/22
職業:
あれ
趣味:
妄想、自堕落
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]