忍者ブログ
ロボット、千葉ロッテマリーンズについていいかげんなことを書きます。
[671]  [670]  [669]  [668]  [667]  [665]  [664
今日もRTMコンテストの作品の感想を書きます。
3作品ずつ書くので次で終わりです。


まずはこの作品の感想を書きます。
 
市販のデバイスをRTC化するというよくある話なので、何らかの工夫がないと評価は低くなります。
この作品に関しては独自データ型の定義がポイントになるのだろうけど、なんだか定義しただけになっている感が否めません。色んなシステムで検証してもらわないと微妙な評価になりそうです。
マニュアルを見た感じ、RTCのビルド、起動する手順が一切書いていません。おそらく既存のRTCと同じ手順だからという理由で省略しているのだろうけど、だったら手順を書いたページに誘導するとかしてほしいです。
 
 
その他に気になった点は以下の通り。
 
 
・もうちょっと概要の説明が欲しい
・OpenVRはリリースされたものを使ったほうがいいのでは?
・ちょっとonExecute関数に書きすぎな感じはある
・openVive関数は初期化に失敗したら戻り値をfalseにするなどすべき
・どうでもいいことだが、CMakeのバージョンを書くぐらいならVC++のバージョンを書いたほうがいい
・OpenVRのパスは環境変数ではなくコマンドライン引数で渡してはどうか?
 
 
ソースコードに関してはよく書けていると思うのですが、今後の展望に書いてあることを今すぐやったほうがいいと思う。

 
 
 
 
 
 
 
次にこの作品の感想を書きます。
 
見た感じ特定の画像の矢印しか認識できないようですが、それが何の役に立つのかという感じはします。他の作品で機械学習を使っているものがありますが、この作品も色んな画像を認識できるようにしてみたらどうでしょうか。ちょうど深層学習の教材があるようなので、やってみてはどうですか?(適当)
この作品もCMakeLists.txtでOpenCVの設定をしていないため、無駄に手間を増やしています。

他の作品でも言っていることですが、このソフトウェアを使うことで何の問題が解決できるのか、だれが得をするのかを書いてほしいです。

なんでソースコード中に画像ファイルのパスを記述しているのか。マニュアルのソースコードが移っている画像にモザイクをかけていますが、そのソースコードが公開されている時点で意味がないのでは?まあどうでもいい話ですが。
 
 
ほかに気になった点は以下の通り。
 
・コンフィギュレーションパラメータを使ってほしい
・システムの例が載っていた方がいい
・グローバル変数はやめてほしい
・マジックナンバーはやめてほしい
・169~301行目に似たような処理が並んでいるので関数にして使いまわすべき
 

 
 
 
 
 
 
 
最後にこの作品の感想を書きます。
 
ちょっと概要の説明が手抜きすぎるような気がします。
「サービスロボットのため」とか書いている割には、どうサービスロボットに活用するのか書いていません。
システムの例を用意している作品がほとんどありませんが、それで大分見栄えが違うのでなんとかしたほうがいいです。
どの作品もグローバル変数を多用しているのは非常に気になります。大半はメンバ変数で問題ないので、何とかしてほしいです。
 
 
 
 
他に気になった点は以下の通り。
 
 
・カテゴリ名は設定してほしい
・TimedLongSeq型に位置のデータを入れるのはかなり疑問
・m_positions.data.length(3 * 6);<-この6って何?
 
 
 
残りは明日書きます。




にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村のロボットのカテゴリから
全然人が来ない・・・

人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[12/11 Nobu]
[12/11 Kanamura]
[08/24 Nobu]
[08/24 puku]
[08/22 Nobu]
プロフィール
HN:
Nobu
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1988/09/22
職業:
あれ
趣味:
妄想、自堕落
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]