忍者ブログ
ロボット、千葉ロッテマリーンズについていいかげんなことを書きます。
[292]  [291]  [290]  [289]  [286]  [285]  [284]  [274]  [272]  [271]  [264
組み合わせてみたと言う表現が合ってるかどうか微妙ですが,平たく言うとxPC Target用のモデルのパラメータをRTCの入力で変えてやっただけです.




・・・でも,考え直さないといけなさそうなところが多いですな.

ysugaさんのRTC-scilabみたいな感じでやれるのが良さそうだけどね.


xPC Targetのプログラムは基本Simulinkで作るので,それと連携できるのは便利そうですが,xPC Target自体が有料だし,微妙に使いづらいような気もするしなぁ.(僕だけ?)


なお今回は,MATLABによるリアルタイム制御入門 : xPC Targetを使ったモデル・ベース開発(大川善邦著,CQ出版,2007)の15章を参考にしました.

リンク先のページで立ち読みできるみたいです.



<追記>

ちょっと考えてみたんだが,こうしてはどうだろうか?


1.RTC-scilabみたく,Simulink上にデータポートのブロックを用意

2.モデルをビルドするとRTCを自動的に作成

3.RTCを起動したら,ターゲットPCに実行ファイルが送られる

4.RTCをアクティブにするとターゲットPCの実行ファイルが起動


ただ,ディアクティブにしたときはどうしような・・・・

どうやって,モデルのビルドとRTCの作成を同時にやるかも問題だな.

別に同時にやる必要もないかもだけど.






にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村のロボットのカテゴリから
全然人が来ない・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/24 Nobu]
[08/24 puku]
[08/22 Nobu]
[08/22 puku]
[04/17 Nobu]
プロフィール
HN:
Nobu
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/09/22
職業:
あれ
趣味:
妄想、自堕落
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]